ガリア人でもわかる投射歩兵(Missile Infantry)ガイド(Total War:ARENAフォーラムに投稿したもの)

http://forum.totalwararena.asia/index.php?/topic/557-ガリア人でもわかる投射歩兵missile-infantryガイド/

投射歩兵とは投射武器(投槍・弓矢・投石)によって攻撃する兵科のことです。わかりにくかったらごめんなさい。(R2TWプレイヤーなのでこの名称に慣れてしまったのです)

 

ゲーム中ではもしかしたら騎兵にやられてるだけの印象の方もいるかもしれません。ですが、投射歩兵を完璧に使うことができれば戦局は必ずあなたの思いのままになるでしょう!

TWAでは投射歩兵と呼べる兵科が3つ存在します。それぞれ投槍兵・弓兵・投石兵と呼称することにします。

 

基本:

現在大きな指揮官適正をもつのはキュナネだけです。3つの能力すべてを弓兵でなら活かす事ができ、しかも一斉射撃(BARRAGE)は強力の一言です。一応ブーディカやアルミニウス、カエサルも使える能力がありますが基本的にギリシア勢でやるときはキュナネがいいでしょう。

あ、戦いの前には必ず消耗品を買ってくださいね。使わなくても買っておいた方が絶対にいいです! オススメはどの兵種も射程が伸びるものですが、キュナネの3つ目の能力に合わせて装甲貫通が増えるものを選ぶ……といったような選び方もいいでしょう。

 

それではそれぞれの特徴を見ていきましょう。

 

投槍兵:

ローマとプレミアムユニットでギリシアにある兵種です。ぶっちゃけ射程が非常に短すぎて使いづらいですがDPSは一番でます! 基本的に弓兵や騎兵からは逃げ、歩兵だけの戦場をできるだけ選びましょう。またローマ歩兵等はピルムを投げ返されて結構痛いのでできるだけギリシアの槍兵や長槍兵を選んで攻撃しましょう。あなたが上手なら一番稼げる兵種です!

 

弓兵:

ゲーム中で一番よくみる投射歩兵です。弓兵は特徴として高く弧を描いて射撃できます。ハドリアヌスの長城マップでも壁の反対側を視界があれば射撃できます。

 

投石兵:

T5以降に出てくる兵種です。投石兵はその仕組みを知っていればわかると思いますが弓兵のように弧を描いて射撃することが出来ません。ですのでうまく射撃する位置を弓兵より考える火強いがあります。

 

投射歩兵の役割:

 

投射歩兵は敵の漸減、つまり減らすことを目的とした兵科です。基本的には味方歩兵の近くにいて守ってもらいながら前線に行く必要があります。

言うなればサポート専門のユニットですので絶対に孤立して前進しないでください。もちろん、中盤以降は歩兵が戦闘を始めてがら空きになったりしますができるだけ守ってもらえるように移動すべきです。

一応相手の残った戦力(画面右側に出ます)次第ではどんどん前線にいってもいいですよ。

 

歩兵を混ぜるべきか:

弓兵はその性格ゆえに歩兵を混ぜることを推奨する人もいます。私は3ユニットでも周りが守るべきであるし、そもそも射撃戦に勝てなくなること、歩兵1ユニットでは守りきれないことから3ユニット全部を推奨しますが1部隊歩兵を混ぜてもいいでしょう。

投槍兵の場合、歩兵2投槍1といった編成をよく見ます。これは面白い組み合わせで、完全に歩兵の補助として投槍兵を使用する場合の編成です。これもあまりオススメではありませんが……

 

以上でガリア人でもわかる投射歩兵ガイドは終わりです。現在のクローズドβテストではあまり使用していないので凄い的外れなことを言っているかもしれませんが長年の経験と観察ではこんな感じです。

参考になれば幸いです。それでは戦場にてお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です