TwitterとDiscordを連携させてTwitterの投稿をDiscordにも投下されるようにする方法

大体和訳記事です。

Another webhook tutorial (YouTube to Discord via IFTTT) · GitHub : https://gist.github.com/austinhuang0131/3846a66790ecc240ec470229b4318cdf/

予めDiscordのWebhook URLを取得し、IFTTTのアカウントを作っておく必要があります。

Discordのweb hook URL設定


投稿を流したい自分が管理権を持つサーバーを右クリック→するとサーバー設定というのがあるのでクリック→左側にwebhooksというのがあるのでクリック

そうして上のようなwebhookを作成で作成するとWebhookURLが出てきます。

このときwebhookをわかりやすい名前にして、チャンネル設定は流したいテキストチャンネルにしておいてください。

 

IFTTT設定


My Appletsをクリック。すると右の方にNew Appletというのがあるのでクリック。

「if this then that 」と出て来るのでthis をクリック。そしてTwitterを選択。

下の方にあるNew tweet from searchをクリック。Search forと出てくるのでここにfrom:[@なしのTwitterユーザ名]を入力してCreate triggerをクリック。(@totalwararenaの場合、from:totalwararena)

「if Twitter then that 」と出てくるのでthatをクリック。maker webhooksを選択。そしてMake a web requestをクリック。

あとはURLに先程作ったdiscordのwebhookURLを貼って、MethodはPOST、Content TypeはApplication/jsonを選んで

Bodyに { “username”:”{{UserName}}”, “avatar_url”:”{{UserImageUrl}}”, “content”:”{{Text}}” } とコピペしてCreate actionを押すだけ。

ね? 簡単でしょ。

細かいところは元のサイトで確認してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です